スマホで人気・話題のマンガを読むなら - iコミック★らんど


未ログイン
◇docomo用利用規約

◇月額課金について
■お客様が、有限会社アクアリーフ(以下当社)が提供する「iコミック★らんど」(以下本サービス)に入会するには、利用規約の承諾及び遵守をしていただきます。
■お客様が、本サービスの提供を受けるためには、NTTドコモグループ各社(以下ドコモ)とSPモードサービス契約、及び当社とSPモードを通じてSPモード情報サービス契約(以下契約)を締結していただきます。
■本サービスに関する編集著作権を含む一切の権利は、当社または著作権を有する第三者に帰属します。
■お客様は、本サービスに関する当社、ドコモ及びその他の第三者の権利を脅かしたり、制限したり、若しくは妨害したり又はそのおそれがあるような行動を一切しないことを承諾していただきます。
■お客様は、当社に対するいかなる権利又は権限も第三者に移転又は譲渡することはできません。
■お客様が、本サービスの内容を無断で転載、複写または転送することを禁止します。
■当社は提供する情報について、その完全性等いかなる保証をも行いません。
■お客様に事前に通知することなく、当社の判断により書き込まれた情報を削除・変更することがあることを承諾していただきます。ただし、当社は情報の監視・削除義務を負いません。
■お客様が本サービスに関して損害を被ることがあっても、当社及びドコモは一切責任を負いません。
■お客様がSPモードサービスに接続できなかったり、その他の理由で本サービスをご利用できなくても当社及びドコモは一切責任を負いません。
■お客様は当社に対して、情報料として月額100円(税抜)、月額300円(税抜)、月額500円(税抜)、月額1000円(税抜)、月額1500円(税抜)、月額2000円(税抜)のいずれか、もしくはそれらの組み合わせをお支払いいただくことにより、電子書籍のダウンロードをご利用いただけます。当社はいかなる理由によっても既に支払われた情報料は一切払い戻しいたしません。なお、情報料のほかにSPモードのパケット通信料金が別途発生します。
■同月内の保有上限ポイントは10万ポイントまでとなります。10万ポイントを超過した場合、月額課金コースは課金されますが超過した分のポイントは付与されません。また従量課金については購入が制限される場合があります。
■お客さまが同月内に消費できるポイントの上限はありません。
■お客さまが保有するポイントの換金、または譲渡はできません。
■お客さまが取得したポイントの有効期限は、それぞれのポイントの取得から5ヶ月目の末日の23:59:59までとなります。(6ヶ月目の1日0:00:00をもって失効します)
■有料会員を解除した場合、保有するポイントは、ポイントの有効期限に関わらず全て失効します。
■月額課金コースの継続によるポイントの付与時間は、毎月1日0:00~2:00の間になります。当月内に月額課金コースを解約しても、当月分の情報料は発生します。
■お客様のSPモード端末を通じて締結された契約に基づく情報料の支払い義務は、SPモードサービスを利用することが出来ない状態が生じた場合も含めいかなる場合であっても免れません。
■お客様は、本サービスに関する契約を締結した月から契約が解除された月まで、月毎に情報料を支払うものとします。
■お客様は、ドコモの定めた「パケットサービス約款」に基づきドコモが当社に代わって情報料を回収することを承諾していただきます。
■ドコモの定める情報料の支払期限を過ぎてもお客様から情報料をお支払いいただけない場合、ドコモが当社にお客様の氏名、未払い情報等を通知することを承諾していただきます。
■ドコモの定める情報料の支払期限を過ぎてもお客様から情報料をお支払いいただけない場合、「債権管理回収業に関する特別措置法」により認可された債権回収代行会社または弁護士等へ債権の回収業務を委託する場合がございます。
■お客様の情報料の回収に関し、当社がドコモに情報料の回収を委託した場合でも、情報料に係わる争いについては、お客様と当社との間で解決し、お客様はドコモに対して何らかの請求または苦情の申し立てを行わないことを承諾していただきます。
■当社は、お客様が支払うべき情報料の支払いを怠った場合、その他本規約に反した場合は、事前の通知無くお客様に対する本サービスの提供を停止及び解除ができることを承諾していただきます。
■お客様は、契約を解除する場合は、SPモードサービス端末を通じて解除の申し出をしていただきます。
■お客様のSPモードサービス端末を通じての契約・解除の申し出は、すべてお客様からの申し出とみなします。
■お客様とドコモの間のSPモードサービス契約が終了した日をもって、本契約も解除されます。
■当社は、お客様に対して事前に通知することなく、本サービスの中止や内容の変更を行うことができるものとします。
■当社は、お客様に対して事前に通知することなく、本規約を改訂、追加、更新及び廃止することができるものとします。
■お客様と当社との間で本規約に関して争いごとが生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

◇個別課金について
■お客様が、有限会社アクアリーフ(以下当社)が提供する「ポイント購入サービス」(以下本サービス)に利用するには、利用規約の承諾及び遵守をしていただきます。
■お客様が、本サービスの提供を受けるためには、NTTドコモグループ各社(以下ドコモ)とSPモードサービス契約、及び当社とSPモードを通じてSPモード情報サービス契約(以下契約)を締結していただきます。
■本サービスに関する編集著作権を含む一切の権利は、当社または著作権を有する第三者に帰属します。
■お客様は、本サービスに関する当社、ドコモ及びその他の第三者の権利を脅かしたり、制限したり、若しくは妨害したり又はそのおそれがあるような行動を一切しないことを承諾していただきます。
■お客様は、当社に対するいかなる権利又は権限も第三者に移転又は譲渡することはできません。
■お客様が、本サービスの内容を無断で転載、複写または転送することを禁止します。
■当社は提供する情報について、その完全性等いかなる保証をも行いません。
■お客様に事前に通知することなく、当社の判断により書き込まれた情報を削除・変更することがあることを承諾していただきます。ただし、当社は情報の監視・削除義務を負いません。
■お客様が本サービスに関して損害を被ることがあっても、当社及びドコモは一切責任を負いません。
■お客様がSPモードサービスに接続できなかったり、その他の理由で本サービスをご利用できなくても当社及びドコモは一切責任を負いません。
■お客様は当社に対して、情報料として、従量500円(税抜)、従量1000円(税抜)、従量1500円(税抜)、従量2000円(税抜)をお支払いいただくことにより、従量500円(税抜)では500ポイント、従量1000円(税抜)では1000ポイント、従量1500円(税抜)では1500ポイント、従量2000円(税抜)では2000ポイント、を追加することができます。
お支払の方法は、SPモード情報料となります。
当社はいかなる理由によっても既に支払われた情報料は一切払い戻しいたしません。なお、情報料のほかにSPモードのパケット通信料金が別途発生します。
■同月内の保有上限ポイントは10万ポイントまでとなります。10万ポイントを超過した場合、月額課金コースは課金されますが超過した分のポイントは付与されません。また従量課金については購入が制限される場合があります。
■お客さまが同月内に消費できるポイントの上限はありません。
■お客さまが保有するポイントの換金、または譲渡はできません。
■お客さまが取得したポイントの有効期限は、それぞれのポイントの取得から5ヶ月目の末日の23:59:59までとなります。(6ヶ月目の1日0:00:00をもって失効します)
■有料会員を解除した場合、保有するポイントは、ポイントの有効期限に関わらず全て失効します。
■月額課金コースの継続によるポイントの付与時間は、毎月1日0:00~2:00の間になります。当月内に月額課金コースを解約しても、当月分の情報料は発生します。
■お客様がSPモード情報料による情報料の支払を行う場合において、お客様のSPモード端末を通じて締結された契約に基づく情報料の支払い義務は、SPモードサービスを利用することが出来ない状態が生じた場合も含めいかなる場合であっても免れません。
■お客様がSPモード情報料による情報料の支払を行う場合において、お客様は、ドコモの定めた「パケットサービス約款」に基づきドコモが当社に代わって情報料を回収することを承諾していただきます。
■お客様がSPモード情報料による情報料の支払を行う場合において、ドコモの定める情報料の支払期限を過ぎてもお客様から情報料をお支払いいただけない場合、ドコモが当社にお客様の氏名、未払い情報等を通知することを承諾していただきます。
■ドコモの定める情報料の支払期限を過ぎてもお客様から情報料をお支払いいただけない場合、「債権管理回収業に関する特別措置法」により認可された債権回収代行会社または弁護士等へ債権の回収業務を委託する場合がございます。
■お客様がSPモード情報料による情報料の支払を行う場合において、お客様の情報料の回収に関し、当社がドコモに情報料の回収を委託した場合でも、情報料に係わる争いについては、お客様と当社との間で解決し、お客様はドコモに対して何らかの請求または苦情の申し立てを行わないことを承諾していただきます。
■お客様がSPモード情報料以外の決済手段で情報料の支払を行う場合においては、各決済会社の規約に基づいてなされるものとします。
■当社は、お客様が支払うべき情報料の支払いを怠った場合、その他本規約に反した場合は、事前の通知無くお客様に対する本サービスの提供を停止及び解除ができることを承諾していただきます。
■お客様は、契約を解除する場合は、SPモードサービス端末を通じて解除の申し出をしていただきます。
■お客様のSPモードサービス端末を通じての契約・解除の申し出は、すべてお客様からの申し出とみなします。
■お客様とドコモの間のSPモードサービス契約が終了した日をもって、本契約も解除されます。
■当社は、お客様に対して事前に通知することなく、本サービスの中止や内容の変更を行うことができるものとします。
■当社は、お客様に対して事前に通知することなく、本規約を改訂、追加、更新及び廃止することができるものとします。
■お客様と当社との間で本規約に関して争いごとが生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

詳細検索